Sunday, October 30, 2016

ダン先生との再会


ダン先生がグアムに戻ってきた〜!

初めてダン先生に逢ったのは2015年7月。アシュタンガヨガについて、本格的にポーズ詳しく教えてもらったり、パタビ・ジョイス師の元で練習をしていた頃の体験談を話してくれたりと、練習に厳しくもあり優しくもあり、アシュタンガの指導者ってこういう感じなんだな〜って、感動していたあの頃からすでに約15ヶ月ぶりの再会でした。今年もみっちり5日間のマイソール練習とワークショップを2本、しかもグアムのヨガ友6人と、セミプライベートな感じで指導してもらいました。

1番嬉しかったことは、ダン先生が私の今の練習が去年よりも良くなっていると言ってくれたこと。 去年ダン先生に会って正しいポーズを教えてもらって、そして2016年になって、大阪でのハーモニー先生やアンドリュー先生のワークショップのお手伝いに大阪行くためや、今回のダン先生のグアム来島のためにも、自己練を家したり、友達と集まって練習も結構したもんな〜。それが実ったんかな?
やっぱり練習を続けていくと、なんとかなってくるっていう感触が少しわかってきた気がする。本当にこれが パタビ・ジョイス師の”Pracitce and All is Coming”なんだろうね。

2番目に嬉しかったのは、ダン先生にカポタサナから6つも一気に新しいポーズもらえたこと。練習するのが更に大変になったけれど、もう新しいポーズもうもらえないかもって思ってたし、しかもダン先生からもらえるなんて嬉しかった。

今回のWSでは、アシュタンガヨガの8支則についても説明してくれた。
今年は何度もそれ系のお話を他の先生たちから聞いて勉強してたのに、中途半端にしか覚えてなくてあらだめじゃ〜ん、私。勉強不足&記憶力わるぃ。お恥ずかしい。
ちゃんと理解するには時間かかるだろうけど、せめて覚えるだけでも努力はしなくちゃだな。

怒涛の練習とWSでやり終わった感はめっちゃある。けれど、これからが大事なんだよね。
喜びはもちろんポーズ増えちゃったから、練習時間も長くなるけれど、教えてもらったこと思い出しつつまた頑張って練習しようっと。

甘いもんが大好きなダン先生と、滞在中は何度もスイーツ一緒に食べました(笑)
来年もグアムに来てくれるといいな〜。
もしくは、先生の住むベルリンまで行っちゃうかな〜?