Tuesday, July 21, 2015

グアムでWS

あ〜、すでにもう2週間経っちゃったかな?
アシュタンガのワークショップ&マイソール練習を、グアムにいるヨガ友が企画してくれました。はるばるドイツからダニエル先生をお呼びして、先々週の今頃は朝5時からヨガの練習してたよ〜。
日本では一度のWSで30〜100人くらいは簡単に集めれるすごい先生なんだけど、8人という少人数な私たちを快く引き受けてくれて、わざわざグアムまで来てくれました。
こんな田舎の小さな島に先生呼んで、こんなことできるんだ〜って、仲間の行動力と情熱と、先生の心の広さを感じたね〜。

ダン先生はめちゃくちゃ優しい人柄なのに早朝練習は淡々とした厳しさもあって、毎日筋肉痛と戦いながらしんどかった〜。
そして、彼は日本にも住んでいたし日本語も堪能なので、WSは日本語で詳しく説明を受けれたから、アシュタンガの師であるパタビ・ジョイスやインドのマイソールの話からアシュタンガのポーズまで色々と教えていただきました。
本当にすごくお得で有意義な1週間でした。
いつも一緒に練習してる8人揃って、ダン先生のWSを受けれた事は、どこか遠くの場所で受けるWSよりも仲間内って感じで気楽だったしね、1年前のヨガティーチャートレーニングの再来?って感じでね〜、すごくすごーく楽しかった。
先生にも友達にも刺激をうけて、心新たに練習しよ〜って思いました。
実は台風来ててすごい風ビュービューの毎日でした。
 
ヨガ後のお楽し
About 2 weeks ago,  a great Ashtanga teacher Dan-Sensei from Germany came to Guam and give us some workshops and Mysore practice for 5 days. We started to practice at 5am. It felt like this was my yoga teacher training again that I attended exact one year ago.
One of our yoga friends had planned this and invited Mr. Dan for us.  
Because Dan-sensei is so knowledgeable and great teacher, he could collect 20plus people for his workshop easily if he does a workshop in anywhere in the world.
So it was almost like a dream come true to have him for only 8 of us on this tiny tiny island.
He can speak Japanese fluently as well, so he taught us in Japanese. He taught us how we practice our asanas, and also gave us insights of how Ashtanga Gurus are in Mysore, India and how his practice evolved for all these years.
He inspired me a lot, and so did my friends.
My friends put a lot of efforts to make this happen. All of us were so appreciated to do this together, and we had great experience together.
This is something I will not forget. Even small island and a small amount of people like us can have a wonderful yoga WS and Mysore practice.

Thank you for Dan-sensi and my yoga friends.
I know I have just started to practice Ashtanga yoga a few years ago, and this will be a long journey for me.  There is no magic pills... I just need to keep practicing and I will..

No comments:

Post a Comment