Thursday, June 25, 2015

今日は許して、ボヤボヤボヤキです。



2015年はなんだかいっぱいチャレンジすることが多くて、心臓の皮がどんどん分厚くなっていく感じだ。
ヨガを教えるのだって、あんなにビクビクして人前に立つのもドキドキだったのに、今は週5回もレギュラーでやるようになった。
最初は2、3人だった人たちも、今は20人くらいいる時だってあるし、やっと少しづづ慣れてきた最近。
だったのに。。

数日前から、8日間ほど某大手会社の通訳&翻訳のお仕事を一緒にやってくださいと誘われた。
もう一人のパートナーは本当のバイリンガルなうえに、英語はもちろん日本語も綺麗に使える、そりゃ〜通訳&翻訳のお仕事を頼むのには最適な人物と思える人物なのさ。
それに引き換え、私なんて通訳&翻訳のお仕事はお手伝い程度しかやったことないしさ〜、英語はもちろんだけど日本語ひどいしで、あんまり気乗りしてなかったんだけど、引き受けちゃったの(←ほぼほぼノセられて。)

というわけで、昨日行ってきました。これまたヨガ先生デビューの時のように超びびっての通訳初日。エンジニアの方たちと一緒にあちこち回りました。
その中での日常会話的な話はいいけれど(この部分は結構活躍できる、がどうでもいい。)、此処ぞという専門部分のお話になると、日本語も英語もどっちも意味がわかんない。そこを臨機応変に取りまとめることが出来るほどの裁量がない。
難しい単語とか専門用語というよりも、なんのこと? 何を言ってるか? 全くわかんない!
というわけで、見事に玉砕!
そして、時間が経つほどにじわじわくる感じのいや〜な感じの後味。
引きこもりになりたい的な。わかっちゃいるけど、そういうがっかり感がどんどん膨らんできた。

バイリンガルのもう一人のパートナーに比べて、お仕事の質的にどうしても私がやる部分が落ちるのは仕方ないけれど、やっぱり誘ってくれたパートナーの人に申し訳ないし、そして依頼してくださって某大手会社の人たちも申し訳ないから、(きっと悔しいし悲しいし、現実を思い知らされるんだろうけど)
『あなたの通訳じゃダメだからもういいです!』
と、言って欲しかった。
ちょっと悔しいけど、でも逃げたいと思った。
やめちゃえば、落胆が尾を引く、こんな気持ちを味わう必要ないしね〜。
あ〜、いやだいやだ。
思い出した。こういう気持ちを味わうのは、実は2回目なんだよね。
10年くらい前にもあったから。
でもあの時は逃げちゃった。
本当は想定内だったんだよな〜、この落胆ぶり&逃避願望。
そんな気持ちで今日の夕方素敵ビーチサイドヨガを教えたら、
指導がめちゃくちゃだった。
これじゃ〜、全くあかんや〜ん。

今夜、本日担当だったパートナーに、恐る恐るもう一人の電話をしてみた。
『とりあえず先方からは、何も言われてないので予定通り頑張りましょ〜。』
って。
がーん、まじぃ?
まぁでもお世辞?もうまい子だし、もう一度、パートナーに振ってみた。
『やっぱ私じゃダメですから、お願いしますよ〜』
そしたら、
『二人で受けた仕事なんで最後まで一緒に頑張りましょ〜』
って、軽く流された(泣
その子も多忙だし、多分あんまりやりたくないとみた。。。

その電話の数時間後、その依頼主の方より翻訳資料がドーンと送られてきた。
翻訳はまぁ時間かけられるから、通訳よりはいいんだけどさ〜。
なんで、どうやら明日から2日間翻訳をすることになりそうです。
でも更なる試練はその向こうに、実はその翻訳仕上がりものを使って、多分プレゼンするらしいということ。
もちろんそのプレゼンを通訳しないといけないっぽい。
またまたが〜ん。
涙でそ〜。
やりたくないも〜ん。
にげたいも〜ん、
でも、
やるしかないんだな。
きっと。
逃げれないから、立ち向かうしかないんだろうね。
きっと。

そしたら、目にとまった文献があった。こういう時はきっとそういう文献を拾っちゃうんだろうね。

15 Reminders You Need When You Feel Like Giving Up

良い事いうなぁ〜って(リンク先は紹介するけど、英語でごめんね、もうこれを訳する余裕なし。)
ありがたい言葉だ。少しだけ。少しだけ。前向きになれた。

最近はすごくね、自分のキャパ超えしてそう〜って思う事を、軽々と人に頼まれる。
ローカルの人に日本語を教えてみないか?
日本人の大人に英語を教えてみないか?
日本の子供に勉強を教えてみないか?
とかね。
きっと、グアムはチャンスがいっぱいなんだろうね。
肝っ玉を今年は頑丈にするために、試練?チャンス?がバンバン飛んでくるよ。
だから、だからぶんぶんとバットを振らなくちゃなのかな。
本当に最近は毎日忙しすぎっ。
2015年の自分にびっくりしてます。

今日はもう寝ます。明日朝ヨガしてから翻訳頑張ります。
最後までボヤボヤ読んでくれてありがとう。



2 comments:

  1. 今の出来事は、なるべくしてそうなったし
    きっと乗り越えられないわけないし。

    そして、自分がこの流れを作った。動き出したんだ。セカンドステージ?に。

    幸せな悩みだよ。

    死んだら死んじゃったら、なんにもできないよ。
    だから生かされていることに感謝して、悔いのないように今、この時を
    がんばろうね。
    お互いに。

    ねこちゃんやうにちゃんのことも、いま以上に大切にしてあげてね。

    なんか暗いよね笑私。
    また、落ち着いたら、報告するね。いちごちゃんも、今、色々充実していて
    忙しいみたいだから、頑張ってほしいし!^^

    ReplyDelete
    Replies
    1. ひろまめちゃん、
      コメントありがとう。そして返事が遅くなってごめんね。
      『今の出来事は、なるべくしてそうなったし
      きっと乗り越えられないわけないし。
      そして、自分がこの流れを作った。動き出したんだ。セカンドステージ?に。』
      この言葉、心にしみます。
      この3年くらいずっとそうやって思ってきた。セカンドステージなのか?3、4ステージなのか?もうわかんないけど、でもきっと必要な事だから起こったんだよね。
      大人になると、必要な事って良いもんばっかじゃなくて、しんどい事もたくさん来るし、途中でもう嫌〜って投げやりになったりしちゃいそうな事もいっぱいだから、大変だよね。

      私のこの悩み?苦悩?は一週間ちょいで終わったし、結局いろんな人に助けてもらったし、おわりよし(勝手にそう思ってる)だからよかったけどね。
      ひろまめちゃんの事を思うとやっぱりまだまだ耐えられる小さな事だと思う。

      また逢ってじっくりお話ししたいね。
      いろいろ聞かせてね。
      まだきっとしんどいと思うけれど、また元気なひろまめちゃんに会いたいです。

      Delete