Monday, June 17, 2013

慈•悲•喜•捨

相変わらず落書きしてます。
先日図書館から借りてきた本『YOGAライフ』からの抜粋でこんなんありました♪ なんとなく心にとまったから、落書きしてみた。
慈ー他人の幸福をともに喜ぶ心
悲ー他人の不幸を同情する心
喜ー他人の善行をともに祝う心
捨ー他人の悪行に対し憎悪も共感も抱かない心
人と自分を比べてがっかりしたり妬ましく思ってみたり良く見せようとしてみたり、勝手に落ち込んでみたり、何でもない事で腹を立てたり、得意げになってみたり。。。
なんでもっと素直で綺麗な心でいられないんだろうって思う時がある。
自分の心って自分のものなのにコントロールするのって難しい時があるよ。

梅雨だと言うのに真夏日っぽい毎日です。
昨日の名古屋久屋大通辺り、
テレビ塔ってこんなにキラキラだったっけ?と思うほど
シルバーがまぶしい夏日でした。

3 comments:

  1. ほんとにその通りだよね。
    そして、そんな妬んで勝手に苦しんでいる自分をイヤになって、自分が嫌いになってみたり・・・
    自分なのに、自分を嫌いになってどうするんだ!!
    って思う(なんか変な日本語だけど笑

    このイラスト。壁紙にしても良い?
    いつも見て、心に刻みたい!

    それとさー。前回のブログのコメントにお返事くれた時、
    本の内容を抜粋してくれたでしょ?過去ばかり見るな。
    みたいな・・・^^;
    その本のタイトル。教えてください!読みたいです♪

    ひろまめ 

    ReplyDelete
  2. 度々ごめんね。
    この本です^^ タイトル知りたい♪

    (いちごちゃんの返事からコピペ)
    『被害者としての生き方は、過去が現在より力をもっているという、真実とは正反対の考えに基づいている。自分の今の苦しみや『自分はこんなはずではない。』という思いは、すべて他人がした事のせいだとする考え方だ。
    だが、真実は唯一力をもっているのは『今この瞬間』である。 今の心の状態はすべてー他の誰でもないー自分自身の責任であり、過去は”今”の力にはかなわないのだと思えるようになるだろう。』 

    ReplyDelete
    Replies
    1. ひろまめちゃん、もちろん壁紙オッケーです♪ 使ってもらえるなんて嬉しいです。
      なんかね、最近いろんな本読んだらこういう過去のことに対する事や人を自分を許す事についての文章が目に飛び込んできた。 それでブログに紹介したんだよ。
      本のタイトルは『脳にいいことだけをやりなさい!』マーシー•シャイモフ(著)茂木健一郎(訳)だよ。
      たまたま図書館で見つけたの。なかなか面白い本だったし、心が明るくなれるような内容だったから、ちょっと得した気分で読みました。
      この過去の事にたいしての考え方、本当に今の私は実践していかなくちゃいけない事だと思ってる。
      ある意味半分以上消化できているような気もするんだけどね、ただ自分自身のこの先がはっきりしていないからそれを考える時に過去の事に絡めちゃったりするのが、今の私の悪いところだなぁ。。前に進まなくっちゃなぁ〜。本当に。

      Delete