Thursday, May 2, 2013

本 {1Q84}

学校の勉強の中で一番嫌いな科目だったのが『国語』
得に、感想文とかどんな事がこの文から読み取れるでしょうか?と言うような授業が大嫌いでした。
小さいながらに、同じ文章や本を読んだところで
なぜみんなが同じような事を感じとったり、答えがあったりして
正解不正解がという事が国語で成り立つのかずっと疑問でした。
読書感想文は、本を読むのは多分割と好きだったんだろうけれど、
これまた自分の思った事を文章で表現すると言う事が、
とにかく苦手で嫌いでした。
私が思っている事を文章すると、表現力の乏しさで思っている事が半減してしまったり、ありきたりになってしまう事を思って諦めてたんだと思う。
それでも、本は大好き♥
本屋さんも図書館もアメリカでも日本でどこにいても通っちゃう♥

最近本を読む時間が割と沢山持ててうれしい☆
絵や写真や音楽などと同様、何かを形に表すという事に
スゴく興味があるけれど、言葉で思考を表現する。
これは本当にスゴい事だよなぁ。
そんな事を思いながら、ずっと気になっていた村上春樹の『1Q84』全3巻のBOOK1を読みました。
彼の描く物語の表現の仕方を考えながら、注意深く読みました。面白かった。映画を観ているかのように、時には寒気がしたり、うぁっと驚いてワクワクしたりしてたら、あっという間でした。
これは外国人の友達も絶賛だったの。日本語版で私は読んでるけれど、友達はもちろん英語版を読んで感動したのだから、さすがノーベル文学賞候補で世界的にも認められる文学作家であるんだろうなぁ。
世界にも多いからね、村上春樹ファン♥
つい数週間前に彼の新作が発表されて、本屋さんに夜中の12時に並んじゃう様子がメディアでとりあえげられてたよね。新作も早く読んでみたい♪
そして、GWなのに肌寒い日が続いてます。
私はまだ湯たんぽ使ってます(笑
お外もやっぱり風が冷たいんですが、
お母さんのお庭には色とりどりのお花が咲いていて、すっかり春なんだよねぇ。
まだ説明書もあんまり読んでない7D君を持ち出して
春を撮ってきました。
my mom's house flowers from mom's garden Anzu 050113 Reo, Mom, and Anzu
I have just finished "1Q84 Book1" by Haruki Murakami.
Haruki Murakami is a very well-known author that he has a lots of fans from all over the world.
I wanted to read this book for a long time, and also my friends from US recommended it. It's very interesting story.. a bit scary, a bit sifi-ish, a bit romantic.  It is a trilogy, so I have two more books to go :) Can't wait to read them!

It's been very chilly recently. But colorful flowers and new green leaves tell me it is SPRING!!
I took some pictures with my new camera (yay!) in my mom's flowers. I hope weather is going to be warm soon.

No comments:

Post a Comment